雑草のもふもふ闘病日記

人間不信。人間が大嫌い。猫が大好き。残酷な話が好き(人間の死 ) like 欅坂平手 羽生結弦 神木隆之介。完治不能の病。鬱。

人間失格と同じレベルの映画 響

中学の時 必ずある 夏 冬休みの課題
読者感想文。
毎回 読んだか?ちらっと見たかで
適当に書いていた。
読書も嫌いだし 感想文って何?
的な人間も適当だったし。

いつだったか 忘れたが、
また 読書感想文の季節がやってきた。
選んだ本は、太宰治の?人間失格

何故 これを 選んだのかはわからない
最初だけ読もうかな。
軽い気持ちで 読み始める。
何故か 止まらない。自分が本を読む
なんて 珍しい。これ 漫画じゃないよね
どんどん 引き込まれる。
最後まで一気に読んだ。
そして 直ぐに 感想文を書いた。
しかも すらすらと 自分の感じたまま
を、文字にした。
その 読書感想文は、校内で 賞を受賞することになった。

もう 内容は 覚えていない。
覚えているのは、凄く 感銘を受け
とにかく 今の思いを文字にしたい、
と、いう事だった。

多分 人生で 小説を真剣に読んだのは、
最初で最後。

又 読む気には ならない。
あの年齢と環境が、あっての感銘
だと思うし。面白いから 読み直すとか
では ない。

そして 月曜に観た 映画 響。
アイドル映画と思う人も居るだろう。
私も てち好きだから 観ようと思った。
でも あの日思ってた事は、今の平手友梨奈は、バラエティに出たりで、神的な要素が 無くなって アンチに 散々言われ、なんかイマイチだな。本当につまらなかったら やっぱり アイドル映画
なんだろう。なんて 感じだった。

映画は、最初から最後まで つまらない部分は なかった。面白い?じゃない。
あの時の感覚だ。人間失格を読んだ時
と同じだ。欅坂のてちは つまらない。
この 鮎喰響が、こころを震わせた。
エンディングの曲も全て良かった。
この映画を つまらないと思う人は、
人間失格もつまらないと思うのだろう。著名人が絶賛する意味が わかる。

欅坂のエースの平手友梨奈
凄いと思っていたのが 全く逆に
欅坂のセンター平手友梨奈は、まぁ大した事ないな!平手友梨奈が演じた
鮎喰響が凄いな!に なった。

この映画もまた もう一度観たいとは、
思っていない。
面白い作品は、何度も 観る派だが、
面白いとは、違う。
人間失格も 映画 響 も こころを
震わせた作品である。

個人的見解です。



#映画 響
#人間失格
#平手友梨奈
#鮎喰響